mail_01_off

藤麻美子の幸せを引き寄せるブログ


mail_01_offアマゾン部門1位(呼吸・気功)、発売1ヶ月で重版決定!今 全国の書店、アマゾンで好評発売中!http://www.amazon.co.jp/dp/4905073596

yohobika2016bn

丹田呼吸法とは

concept_img

皆様は、毎日どのような呼吸をしておりますか?

仕事や人間関係のストレス、またはパソコンやスマートフォンなどを頻繁に使用する現代社会において、呼吸が浅くなっておりませんか。
毎日、無意識で繰り返す呼吸を、丹田呼吸法(腹式呼吸)に変えることで、メンタルフルネスとセルフコントロール力など身につけやすくし、自然治癒力を高めます。

丹田(たんでん)とは?

丹田は、おへそから握りこぶし一つ分下がったところにあります。解剖医学的には存在しませんが、心身医学的には体のエネルギーセンターすなわち、体のつぼのような働きをします。
日本の武道芸道などにおいても丹田、特に「下丹田」を重視しており、別名を、腹、肚、と書いて、はら と呼び、身心一如の境地に至るための大切なポイントとなっています。

肝っ玉母さんという言葉が、丹田の状態を良く言い当てています。気の田んぼという意味があり、まさに気の海とつながっているとも言われ、人間の心身のぶれない軸作りのためには、欠かす事の出来ない重要な場所と言えます。
呼吸法では特に重視しており、整えると自律神経も整えやすくなり、感情をコントロールし、不動心を培うために最も重要な場所と言えます。すなわち丹田を鍛えることで、自由自在に自分らしく生きられると言っても、過言ではないでしょう。

丹田呼吸法セラピーをベースに、全ての人たちが健康で幸せになること。

ミラクルレインボー・スクールで行っている呼吸法セラピーは、取り組んで頂いた方々全てが心身ともに健康で幸せになることを目指しています。 なりたい自分を心にイメージしながら、世界トップレベルのアロマ(サーキュエッセンス)を使い、藤麻美子式の「丹田呼吸法セラピー」を行います。

セミナー中はバック音楽に流れるハワイアンmusicに乗って「ストレッチ」を行なった後、丹田呼吸法を行い脳の状態をアルファ波にします。さらに「簡単ヨガ」「リラクゼーション」を行い、身も心も脳までもリラックスしつつ集中力を養い、「なりたい自分になろう」とする、意欲を起こさせます。 体の緊張がほぐれ、内臓脂肪を燃焼させ代謝がよくなることで、ダイエット効果や肩こり・腰痛などの症状を軽減させたり、免疫力を高め風邪や生活習慣病の予防・改善に役立てることができます。

丹田呼吸法セラピーの効果は、なぜ期待できるのか?

「丹田呼吸法セラピー」を通して、自分の体の声に耳を傾けることにより、体の皮膚感覚や直感力が鋭くなり、肉体:心・精神を統合しやすくします。アロマや呼吸によって、脳の状態を変えることで、「その人本来が持つ」潜在能力を引き出し、平穏で心身共に健康で幸せな状態になることを目指しています。 日本統合医療学会の認定療法士として国立大学を含めた医療関係者とともに、山形を拠点にした次世代の統合医療のあり方を組織的に研究しています。

藤麻美子式 丹田呼吸法とは

開発者の藤麻美子が、自分が抱えているひどい腰痛や、むち打ち症の後遺症である首の痛みやひどい肩こり、耳の不調、膝痛、風邪をひきやすい虚弱体質、人間関係の不調和を改善するために、さまざまな呼吸法、ストレッチ、体幹運動、レイキ、アロマ、音楽、ダンス、リラクゼーション、ヨガ、物の見方考え方などを、10年間研究した結果、いかに効率よく様々な症状を改善し、より良く生きられるかという視点で、生み出されたものです。

miracle_10_img3丹田呼吸法がすべてのベースになります。丹田呼吸法を10回行なっただけでも脳波がリラックスのα波に2割~3割移行します。 そこで、毎日の生活の中で、最低10呼吸以上行うことを継続して行なってもらうことで効果が出るという考え方が基本になっております。 セミナーの最中は、音楽、世界トップクラスのアロマ、体幹ダンスにより、丹田呼吸法単独で行うことよりも、より一層パワフルな効果を生み出します。

また、ストレッチなどの体操を丹田呼吸法を用いて行うことで、より体の歪みがとれやすくなります。 また、何回かセミナーに参加し、さらに継続して毎日丹田呼吸法を行っているうちに、脳波が容易にα波になり、脳内モルヒネであるセロトニンが分泌されやすくなり、心身を深い意識状態に導くため、健康な自分や理想的な自分をリアルにイメージしやすくなり、イメージ療法及びイメージトレーニングになり、希望や願望がより一層現実化しやすくなり、シンクロニシティ(共時性)を起こしやすくなります。

日常よりも深い意識状態になるために、深いリラックス感を覚え、本来の自分を取り戻し、心身の状態が劇的に良くなる方もいます。特にうつっぽい方には効果が高いようです。呼吸で副交感神経が優位になり、自律神経が整うことで効果が出ると考えられます。当然免疫力が上がり、病気にかかりにくくなります。心が安定し、寝つきが良くなったり、朝の目覚めも良くなる方が多いようです。要するに自然治癒力が増すようです。 具体的には次のようなことを2時間くらいで行います。 まず、丹田呼吸法を始める前に、ハワイアンミュージックに乗って、体幹運動(丹田ダンス)やストレッチを行いながら体全体を緩ませ開放し、呼吸法に入りやすくします。また、イメージの中で太陽の光を体内に取り入れます。 次に、世界トップクラスの究極のアロマを吸引し、体の神経系のバランスを整えます。太陽や、なりたい自分をイメージしながら、丹田に意識を集中した呼吸法を行い、頭をリラックスする脳波であるα波の状態に持っていきます。

続いて、呼吸に意識を向けながらのヨガ的な動きやストレッチ(丹田ストレッチ)で体を柔軟にした後、さらにリラクゼーションを行い、太陽や気を取り込むような広大なイメージを持ってもらい、心身共にさらに深いリラックスの状態にします。

上記のことを、約2時間位かけてゆっくり行います。ほとんどの動作を、目を閉じ深い呼吸を行いながらすることで、自分の意識を外界ではなく、自分の内側に持ってくることで、日常よりも深い意識状態で、静かに自分を見つめることができるようになるため、心身が深いリラックス感じるようになります。その結果、自律神経に働きかけ、副交感神経が優位(活発)になり自然治癒力が高まります。

その他、期待できる効果については【受講者の声】をご覧ください。

メールマガジン配信中!

mailmagazine_bn