mail_01_off

不登校時代の傷が、癒されてきた

(20代Akさん 女性 大学生)

不登校時代の傷が、癒されてきた

中学・高校と、数年人間関係で苦しんでいて、登校したくない状態が長く続いていた。卒業後数年経過して、セミナーを受講する機会に恵まれた。

受講後はつらかった過去のことが、ようやく冷静に考えられるようになった。前より被害者意識が薄れてきて、家族に、学生時代の嫌な思い出をようやく吐かないようになってきた。今では不登校のきっかけとなった人と出会っても、体が不自然な反応をしなくなった。以前に比べて体調も良く、何事にも前向きになってきています。